ショート

ショートとは

規定打数が3打と決められているゴルフホールをショートホールと呼びます。229メートル以下のホールが一般的です。また、パーが4打であればミドルホール、5打であればロングホールと呼びます。ショートホールという言葉は和製英語なので、日本以外ではこのように呼ばれることはほとんどありません。実際の英語ではper 3 holeと呼ばれています。

ショートホールの攻略

ショートホールを攻略する上で必要となる要素は様々ですが、一つにはそこが果たしてチャンスホールなのかどうか、という点が挙げられます。ティショットの一打でグリーン近くまでボールを寄せることができるか、寄せた後アプローチが容易にできるか、という点が重要です。ホールによっては一打目を抑え、二打目で一気に寄せるといった戦略も必要となってきます。

ショートホールでのティーショット

ショートホールにおける第一打の打ち方ですが、見通しの良いホールであれば、ティーショットの段階で可能な限りグリーンに寄せることが重要です。ただし、フェアフェイの幅や風の方向、強さも計算する必要があります。パー3の短いホールだけに、一打でどこまでピンに近づけるかが重要となってきますから、正確なショットが求められます。

じゃらんゴルフ編集部
じゃらんゴルフは、ゴルフ場予約も可能なゴルフ場情報サイトです。参画ゴルフ場が提供するプレープランが、インターネットで簡単に予約できるほか、会員による口コミ投稿など、ゴルフ場全般に関する情報が満載です。プレーの際にはぜひご利用ください。
ランキング初めてのゴルフ(用語集)の人気記事
  1. 1
    no image
    2015.10.30
  2. 2
    no image
    2015.10.30
  3. 3
    no image
  4. 4
    no image
  5. 5
    no image
    2015.10.30
News初めてのゴルフ(用語集)の最新記事
キャンペーン無料でスキルアップ!お得なキャンペーンも

日付・条件からゴルフ場を探す

プレー日

 から

スタート時間

料金

連続枠

検索

ページの先頭に戻る↑